MENU

精力剤の効果って?

 

精力剤効果

精力剤に期待できる効果には、以下のようなものがあります。

 

男性ホルモン分泌量の増加

精子量の増加

血流の改善

勃起力の向上

ペニスの増大

ストレス解消

 

 

男性ホルモン分泌量の増加

 

これは、トンカットアリやクラチャイダムといった、東南アジア系のハーブによりもたらされ精力剤の効果です。

 

トンカットアリやクラチャイダムを男性の体内のテストステロンを活性化し、分泌力をアップさせます。

 

 

精子量の増加

 

精力剤効果

男性不妊症の方には、精子量の増加や精子の運動率の向上などを精力剤に期待しているのではないでしょうか?

 

精子量の増加には、アルギニン、亜鉛、セレンを主に必要とします。精子の構成要素の80%がアルギニン、20%が亜鉛、残りちょっとセレンがかかわっていることが分かっています。

 

これは、アルギニンが頭部を、亜鉛が尾部を、セレンがその接合面を構成しているためです。

 

亜鉛は、精子の一部であるだけでなく、精子形成時のエネルギーになったり、精液の一部として、睾丸や前立腺に存在することで、精子が運動するのに必要なエネルギーを供給していると考えられています。

 

 

血流の改善

 

アルギニン、シトルリンは、体内で有利アミノ酸として存在し、血管を拡張し、しなやかにすることによって、血流の改善を促します。

 

最近販売されている真面目な精力剤には、勃起力の改善には血流の改善が不可欠であると考えて、必ずアルギニン、もしくはシトルリンを配合しています。

 

血流の改善は精力剤の効果として外せない効果の1つです。

 

中高年になってくると血管にコレステロールがたまってきて、末梢血管が詰まってきます。それが勃起力低下の一因でもあるのですが、シトルリン・アルギニンにより血管が拡張されることにより、体の隅々まで血液が行き届きやすくなり、それは勃起力の向上ももたらしてくれます。

 

 

勃起力の向上

 

勃起力の向上は男性が精力剤を飲む際に求める一番の効果なのではないでしょうか?しかし、精力剤に即効性の効果を求めてはいけません。

 

そして、即効性を謳っている精力剤がある場合には、その精力剤を疑ったほうがよいでしょう。

 

 

勃起力の向上を図るのに一番適しているのは、アルギニン、シトルリンです。この2つの成分は血流を改善し、ペニスに直接血液を流すきっかけを与えてくれるので、精力剤の中で配合されているものは多いです。

 

 

また、亜鉛なども精子を製造するのに役立ち、精子が生産されるとペニスの感度や写生欲求が増すので、勃起力が増すと考えられています。

 

 

このほか、アカガウクルアというマレーシア原産の植物がありますが、これは天然のバイアグラといわれるほど、勃起力に与えるインパクトはすごく、飲み続けて1週間もしないうちに勃起力の回復が目に見えるようにわかるようです。

 

 

ペニスの増大

 

ペニスの増大は、勃起力の向上ののちに得られる効果で、勃起力が最大になっても、それ以上に勃起しようとして血液を流入させようとする力がペニスを膨張させます。

 

これは精力剤の裏の効果といっても過言ではないですね。

 

 

ストレスの解消

 

精力剤の効果は、広く言えばEDの解消を目指すものです。EDには、大きく心因性EDと器質性EDというものがあり、加齢とともに患うのは血管障害の初期症状としての器質性EDです。

 

一方で、心因性EDは、20代からでも発症します。精神的ストレスを受けることによって自律神経のバランスを崩し、それが男性ホルモンの分泌量を落とすことによって、結果的に勃起力の低下、EDとなってしまうのです。

 

そのため、精力剤の中にはストレスの軽減を目指す成分を配合しているものもあります。GABAやD-リボースを配合しているFORCEというサプリメントも、そういった精力剤の効果を目指しています。

 

 

精力剤の効果には様々なものがあり、すべての精力剤が上記の精力剤の効果をすべて含むものではありませんので、配合されている成分を把握してご自身の目的に合った精力剤を購入することを勧めします。