スッポンの効果を徹底解説

すっぽんの効果効能はこれだけある

 

すっぽんについては男性だけではなく、女性にも様々な良い効果が見込めます。

 

こちらではすっぽんの概要・背景から話して、効果効能全般について触れていきます。

 

 

スッポンとは

 

すっぽん

(https://allabout.co.jp/gm/gc/70398/all/)

 

すっぽんとは、カメ科に属し、主に日本を含む東南アジアに生息しています。

 

日本では野生のすっぽんが本州南部、四国、九州に生息しています。

 

カメと違い甲羅は格子柄がなく柔らかいのが特徴です。

 

普段は水中で生活をしていて非常に臆病な性格のため人前にはめったに姿を現しませんが、雑食のため動植物関係なく食べます。

 

すっぽんはスタミナをつける食材として有名で、生き血を日本酒やワインで割って飲んだりされてきました。

 

食用としては天然と養殖の2種類が存在し、天然物のほとんどは中国産で養殖では浜松の浜名湖が日本の一大産地となっており、次いで大分、長崎、佐賀、熊本と、九州に産地が分布しています。

 

すっぽんは甲羅と爪、膀胱・胆嚢以外はすべて食べられます。旬は秋から冬にかけて一番脂ののった時期に食べるのがおすすめです。

 

 

スッポンの歴史

 

スッポンは古くから中国で食されている食材で、中国で2000年以上も前に編纂された最古の薬物書である「神農本草経」や「本草綱目」には、すっぽんのありとあらゆる部位が漢方薬として有効に使うことができると記述されています。

 

中国では宮廷料理としても重宝されており、今から3000年以上前の周の時代には「鼈人(ベツビト)」というスッポン調理の専門職までいたほどです。

 

日本では縄文時代や弥生時代の貝塚からの出土が確認されていますが、食用として広まったのは江戸時代中期からと言われています。

 

今でこそ高級食材と知られていますが、江戸時代には比較的安く手に入り気軽に食べられる食材でした。しかしすっぽんの生育がとても遅いことから天然のすっぽんが少なくなり価格が高騰し、明治時代にはすっぽんの養殖が始まっています。

 

現在では食用として食べられるだけでなく、漢方薬やエキス、サプリメントなどによっても摂取されている食材です。

 

 

スッポンの成分・栄養素

 

スッポンの成分・栄養素で有名なのはコラーゲンです。

 

またスッポンには栄養素が非常に多く、特筆すべきは人間の体に必要なアミノ酸(外部から摂取が必要な『必須アミノ酸』9種と、それ以外の『非必須アミノ酸』11種)のうち、必須アミノ酸9種すべて(バリン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、トリプトファン、スレオニン、ヒスチジン)、と非必須アミノ酸9種(アルギニン、グリシン、アラニン、セリン、チロシン、シスチン、プロリン、アスパラギン酸、グルタミン酸)が含まれています。

 

カルシウムも牛乳に比べ約10倍、他の食肉と比べると90〜200倍の量が含まれています。

 

 

スッポンの効果・効能

 

すっぽんには次の効果・効能が期待できます。

 

スッポンの効果効能(男女共通)

滋養強壮・疲労回復

 ビタミンB1、B2がエネルギーを作り出し、B6が脂質を代謝したりたんぱく質に合成したりすることで滋養強壮や疲労回復に役立ちます。またスッポンには必須アミノ酸がすべて含まれているため、基礎代謝の低下を防ぎ、体を丈夫にしてくれます。

 

心臓の機能改善

すっぽんに含まれるカルシウムが牛乳に比べ約10倍、他の食肉と比べると90〜200倍の量を含んでいるため、心臓の収縮作用をアップさせます。

 

関節痛のケア

骨と骨の継ぎ目の部分にある軟骨(それぞれの骨に薄く張り付いている)は年齢とともに摩耗して次第に痛みを発するようになりますが、コラーゲンを取り込むことで痛みの進行を遅くすることができます。

 

ストレス解消

鉄分がいらいらした気分を解消してくれます。またトリプトファンが幸せホルモンと言われるセロトニンを作り出し、ストレス緩和を手助けしてくれます。

 

神経痛の解消

ストレスが原因で神経痛を発症している場合は、神経痛を和らげてくれます。

 

スッポンの効果効能(主に女性向け)

美肌効果

スッポンの甲羅の周辺(エンペラ)には良質なコラーゲンやコンドロイチン酸がたっぷりと含まれており、これにトリプトファンがあることで美肌効果を発揮します。
スッポンのコラーゲンは熱に強く吸収率もよいのが特徴で、特にアミノ酸と一緒に摂取すると体内のコラーゲン生成機能を回復することができるといわれています。

 

美髪効果

コラーゲンやアミノ酸が髪にツヤを与えてくれます。

 

アンチエイジング効果

豊富なミネラルやビタミンが肉体的、精神的な疲労や体の抗酸化に役立ちます。

 

ダイエット効果

スッポンに含まれるアミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシン(3つを総称してBCAAという)は筋肉へのエネルギー源となり、エネルギー不足による筋肉の減少を防ぎ、基礎代謝を維持します。BCAA自体にも脂肪燃焼を促進する効果があるため、ダブルで体が痩せやすい体質になります。

 

造血作用・貧血改善作用

豊富な鉄分に加え、ビタミンB6、ビタミンB12が赤血球を増やして、健康な血液を作ります。

 

骨粗鬆症予防

スッポンに非常に多く含まれるカルシウムが必然的に骨や歯の強化につながります。

 

スッポンの効果効能(主に男性向け)

血液サラサラ作用

スッポンは植物油に多く含まれる必須脂肪酸のリノール酸を豊富に含んでいます。リノール酸はコレステロール値や中性脂肪値を低下させることで、血液をサラサラにして新陳代謝も促進されます。またメタボリック症候群の改善にもつながります。

 

生活習慣病の予防

血液がサラサラになることによって動脈硬化を改善し、生活習慣病である脳梗塞や心筋梗塞などを予防します。

 

肝機能強化

スッポンには必須アミノ酸であるメチオニンの量が多く、血液中のコレステロール値をコントロールして肝臓に脂肪が溜まるのを防いでくれます。またアルコールを分解して肝臓をサポートしてくれるので、二日酔いにも効果があります。

 

抜け毛予防・発毛効果

スッポンに含まれる亜鉛が、抜け毛の原因であるDHTの発症を抑え、発育環境を整えてくれます。またメチオニンの不足も抜け毛の原因と言われているためメチオニンが多い点も発毛効果にプラスに働きます。

 

精力増強

豊富なビタミンとアミノ酸がエネルギーを生み出し、さらに鉄分が酸素の運搬能力を高めます。スッポンには亜鉛も含まれるため、精子が生み出されやすくなり、それにつれて生殖機能も高まります。

 

 

すっぽんのサプリで気を付けること

 

すっぽんのサプリを選ぶ際には以下の点に注意しましょう。

 

スッポンを丸ごと使用していること

スッポンの一部だけを食べるだけですとスッポンの豊富な栄養素の恩恵にあずかれません。スッポンを丸ごと使用しているもののなかから選びましょう。

 

国産のスッポンを使っていること

国産のスッポンは海外産のスッポンに比べて栄養価が高いため、国産のスッポンを使用しているサプリメントを選びましょう。

 

 

 

成分一覧へ戻る

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ