アルギニン 効果 副作用

アルギニンの効果と副作用

 

L-アルギニン

アルギニンは成長ホルモンと深いかかわりがあるので、子供の背を伸ばす成分として注目されています。

 

 

このアルギニンについて、その効果、副作用にとどまらず、基礎知識から豆知識までご紹介していきます。

 

 

=アルギニンの効果と副作用 目次=
1.アルギニンとは?
2.アルギニンの歴史
3.アルギニンの効果
4.アルギニンの副作用
5.医療に使われるアルギニン
6.アルギニンが多く含まれる食材・食品
7.アルギニンの必要摂取量
8.アルギニンとシトルリンの関係性
9.アルギニンとL-アルギニンの違い
10.アルギニンサプリおすすめTOP3

 

 

1.アルギニンとは?

 

アルギニンは、アミノ酸の一種で成長ホルモンの分泌を促してくれる働きがあります。

 

 

体内で作る事ができるので通常であれば非必須アミノ酸に分類されるのですが、乳幼児期や子供の頃は体の中で作り出すことができないので、準必須アミノ酸に分類されます。

 

 

アルギニンは、アミノ酸の中でも優秀なものなので、スーパーアミノ酸とも呼ばれています。

 

 

2.アルギニンの歴史

 

アルギニンは1886年(明治19年)、ドイツのシュルツ博士が豆モヤシのエキスから発見しました。1886年といえば、アメリカのニューヨークに自由の女神が設置された年。

 

 

アルギニンの結晶が美しい銀白色に輝いていたことから、古代ギリシャ語のargyros アルギュロス(綺麗な銀色の輝き)にちなんで名付けられたと言われています。

 

 

その後、アメリカのアミノ酸研究者であるローズ博士により、アルギニンがアミノ酸の一種ということ、子供の成長精力アップに欠かすことができないものであると発表されました。

 

 

3.アルギニンの効果

 

アルギニンの効果は、成長ホルモンの分泌血流改善精力増強です

 

 

成長ホルモンの分泌

成長ホルモンは、筋肉量の増加、身長を伸ばす、脂肪分解促進、アンチエイジング、疲労回復、脂肪分解、髪の毛の発育にも効果があります。

 

 

成長ホルモンが減少するとどうなるか?

成長ホルモンが減少すると、コレステロールが増える、心筋梗塞や動脈硬化、糖尿病の危険、肥満になる、骨が弱くなる、筋力の低下、お肌が乾燥するといった体の機能の低下と集中力が続かない、怒りっぽくなる、記憶力が悪くなると言った精神面でも様々な影響がでてきます。

 

 

血流改善は一酸化窒素が生成されるから

アルギニンの効果である血流改善ですが、これはアルギニンが体内で一酸化窒素(NO)を生成するためです。一酸化窒素が血管の中に生まれることで、血流の詰まりをなくして血管を強くしてくれます。これによって体のすみずみにまで酸素や栄養が巡るようになります。

 

 

血流が改善されることで、動脈硬化の抑制、免疫力の向上、冷え性の緩和、デトックス効果、アンチエイジングなどが期待できます。

 

 

精力増強効果

精力増強効果もアルギニンがもつ効果の1つです。

 

 

勃起力

血管中に生成された一酸化窒素は、性的刺激を受けた場合に環状グアノシン一リン酸(サイクリックGMP/cGMP)を生成し、これが男性器の根元で血液の流入を防いでいる筋肉を緩め、血管が拡張され血流が良くなることも重なり、大量の血液がペニスに送られ、勃起力が強くなります。

 

 

精子の増産

アルギニンは精子の成分ともなっています。およそ80%がアルギニン、あとの20%は亜鉛できている精子。アルギニンの粉末匂いを嗅ぐと、精子の臭いに近いと感じる人もいますが、精子の大きな割合を占める成分ですのでそう感じるのも当然です。アルギニンをとることで精子の量が増えるので、射精感が増してセックスでの満足度も高くなります。

 

 

男性不妊のの原因の90%は、精子をつくる機能の低下(造精機能障害)です。アルギニンは精子の量を増やし、運動率を上げることもできた例もあるので、男性不妊で悩んでいる方の強い味方ともなります。実際にアルギニンサプリを飲みだしてから、1度の射精の量の違いに驚いたという声もあります。

 

 

ただ、アルギニンサプリメントを飲んだからと言ってすぐに精子が形成されるというわけではないのです。精子の形成には74日間かかるので、2〜3ヶ月は飲み続ける必要があります。

 

 

ポリアミンにもなる

アルギニンは抗炎症作用のあるポリアミンの素となっています。ポリアミンは2009年に発売されたNature Cell Biologyに、寿命を延ばす効果があると記載されている成分です。

 

 

女性にとってもよい効果

アルギニンは女性にとっても嬉しい効果があります。それは、肌のトラブルや肌の老化をケアすることができるということ。アルギニンを摂取することで成長ホルモンが分泌されるので、コラーゲンが生成されるようになります。

 

 

それに加え血行促進効果でくすんだお肌が悩みの方も、透明感がよみがえるのです。また、保湿対策にもアルギニンが効果的というのが近年の研究でわかりました。

 

 

誰もが1度は耳にしたことがあるメーカーであるドクターシーラボの商品にも、アルギニンが成分として使われているものがあるんですよ。

 

 

女性不妊の治療にも

男性不妊だけではなく、アルギニンは女性不妊の治療としても使われます。妊娠しにくいという悩みを持つ女性が摂取することで、卵母細胞や胚が増加し、妊娠が促進されるのです。

 

 

4.アルギニンの副作用

 

アルギニンは1日5g程度ならば、副作用の心配はありませんので、規定の量を守り精力剤を飲んでいる限り気にすることはありません。

 

 

アルギニンの過剰摂取で引き起こされる症状

しかし、アルギニンはph11の強アルカリ性のアミノ酸なので、体内でアルギニンが多すぎてしてしまうと体調が悪くなり、胃腸の不調・痛み、下痢が引き起こされることがあります。

 

 

もし、このような副作用が起こった場合には、酸性で中和させることで症状は改善します。酸性で手軽にとれるものといえば、クエン酸が入ったものがおすすめです。梅干し、レモン、酢の物、リンゴ酢、ローズヒップティーなどにクエン酸は入っているので、もしもの時には試してみてください。

 

 

アルギニンの不足で引き起こされる症状

一方アルギニンが減ってしまうとおこる症状は、むくみ、肥満、内臓機能の低下、免疫力低下、アンモニア解読作用の低下、精子量減少、性機能低下です。

 

 

子供にも発生する過剰摂取の副作用

そして気を付けなければならないのは、子供にも副作用はおこるということ。成長ホルモンがたくさん分泌されている幼少期にアルギニンをとりすぎてしまうと巨人症となってしまう可能性があります。

 

 

巨人症とは、成長ホルモンの過剰分泌により発生する、身長の異常成長、手足の増大、下あごが出てくる、睡眠時無呼吸症候群、精力低下、月経不順といった症状のことです。また、糖尿病や高血圧の合併症がでることもあります。

 

 

この治療には手術、薬物治療、ホルモン補充、放射線治療があげられます。こういった副作用がおこらないように、アルギニンの過剰摂取、不足には気を付けていきたいですね。

 

 

5.医療で使われるアルギニン

 

アルギニンは漢方医学でも注目されており、強壮の強化、肝炎や婦人病に効く漢方薬にも用いられています。

 

 

また、栄養の源と言えるアルギニンは医療でも注目されています。手術後の回復促進、感染症合併の発症を低下させるためにアルギニンが配合された『白い血液』ともいわれる輸液を使用します。

 

 

6.アルギニンが多く含まれる食材・食品

 

大人になると体内でも生成されるアルギニンですが、それだけでは十分ではなく、食材からとることが必要となります。

 

 

アルギニンが多く含まれている食材は、豚ゼラチン干し湯葉かつお節高野豆腐落花生ごま乾燥大豆くるみアーモンド車海老肉類です。

 

 

ちなみに、肉からアルギニンを摂取するなら、鶏肉、豚肉、牛肉の順にアルギニン量が多いです。

 

 

7.アルギニンの必要摂取量

アルギニンの1日に必要な量は、成人の男性で最低でも2,000mg以上と言われており、豚ゼラチンだと100gで7,900mg、干し湯葉だと100gで4,400mgのアルギニンをとることができます。

 

 

あらゆる食材の中で豚ゼラチンが断トツの多さなのですが、普通の家庭では毎日食卓にならぶものではないですよね?

 

 

それに、食材だけで必要な量のアルギニンをとろうとすると、他の成分の過剰摂取が気になるので、サプリで手軽にとった方が賢いと言えます。現在はサプリだけではなく、アルギニン配合のスムージーも販売されているんですよ。

 

 

アルギニン単体で摂取することの問題点

アルギニンは体内にある酵素(一酸化窒素合成酵素/NOS)の働きにより一酸化窒素を生成します。一酸化窒素には抗酸化作用があるため、アンチエイジングに効果的です。

 

 

しかし、アルギニンは腸内で吸収されていきますが、5〜8割程度が腸内で分解され、残りの2〜5割しか吸収されません。老化や疾病を伴うと、吸収効率がさらに悪くなります。

 

 

加えて、年齢を重ね体内に活性酸素が増えてくると、NOSが活性酸素を生み出してしまうため、血管の改善に向けられる一酸化窒素ができにくくなってしまうため、さらに多くのアルギニンを体内に取り込む必要があります。

 

 

また、アルギニン単体で摂取すると、体内で効果を維持できず、日に何回も摂取する必要であったり、3ヶ月程度飲んでいるとその効果が減少してしまったりしてしまいます。

 

 

アルギニンは他の成分と一緒に取る!

アルギニン単体で摂取すると非常に吸収効率が悪いのですが、シトルリンやビタミンC、ビタミンEと同時に摂取することで、吸収効率を高め、活性酸素を除去することができます。

 

 

アルギニンとシトルリンは摂取量の割合を1:1〜1:0.8の範囲で摂取すると血中アルギニン濃度の上昇促進効果があると判明しています。

 

 

アルギニン単体で摂取するよりも6倍程度のパワーを持ち、体内での持続時間も2倍になり、さらに3ヶ月以上飲んでも効果を実感できるというメリットがあります。

 

 

アルギニンサプリは目安量を超えて飲むな

 

アルギニンサプリは1日の目安量以上を飲むことをおすすめしません。これは目安量を飲むことを想定してアルギニンの強アルカリ性を中和するに十分な中和成分しか配合されていないためです。

 

 

もし目安量以上に摂取した場合の中和量を想定していないため、副作用が発生する可能性があります。もし大量のアルギニンを摂取したいなら、大量のアルギニンを摂取できる量を1日の目安量として設定しているサプリメントを探すことをおすすめします。

 

 

8.アルギニンとシトルリンの関係性

 

アルギニンとシトルリンはコインの裏表の関係にあり、シトルリンは体内でアルギニンに代わり、また、アルギニンの一部もシトルリンに代わります。

 

 

アルギニンは口からとると分解されるスピードが速く体への吸収効率が非常に悪いため、シトルリンをとって体内に吸収された後、アルギニンに変換するほうが効率が良いです。

 

 

一酸化窒素は、アルギニンがシトルリンに代わる際に血管の細胞壁からが送り出されます。

 

 

また、シトルリンから変わったアルギニンが過剰になると再度シトルリンに変換されて、尿として放出されるか再度アルギニンに変換されます。

 

 

このようにアルギニンはシトルリンと交互に形を変えながら、体の中を浮遊しているのです。

 

 

9.アルギニンとL-アルギニンの違い

 

アルギニンについて調べていると、「アルギニン」と書いているものと、「L-アルギニン」と書いてあるものがあることに気づく人も多いはずです。

 

 

実は、アルギニンが属するアミノ酸に属する成分のほとんどが「L型」「D型」に分けられます。アルギニンであれば、「L-アルギニン」と「D-アルギニン」ですね。

 

 

D型、L型、DL型

D型は非天然型で、自然界にはほとんど存在しない成分と考えられていましたが、近年、最近の細胞壁の構成成分や老化組織、ある種の神経細胞などにその存在が確認されるようになりました。

 

 

一方、L型は自然界に存在するものであり、人体もほぼL型のアミノ酸から出来上がっています。

 

 

D型とL型を合成させると「DL型(ラセミ型)」のアミノ酸ができあがります。

 

 

 

食品やサプリメントに配合されているものはL型のアルギニンですので、通常アルギニンといった場合には、L-アルギニンと考えて間違いありません。

 

 

10.アルギニンサプリおすすめTOP3

 

アルギニンを使用した、おすすめの男性向けシトルリンサプリをご紹介します。

 

クラチャイダムゴールド

 

クラチャイダムゴールド

天然素材のクラチャイダムとカプセルの材料であるゼラチンのみので作られているサプリメントです。

 

クラチャイダムは含有するアルギニン量がマカの2倍。その他のアミノ酸もマカを大きく上回って含有しています。EDや男性機能の低下に悩む方だけではなく、体の脂肪をスッキリさせたい方にもおすすめです。

 

内容量

価格(税別)

備考

290mg×60粒 / 30日分

単品:9,000円

定期:8,400円

14日間の返金保証付き

 

 

 

ビガリスブースター

 

ビガリスブースター

創業65年の製薬会社『芳香園製薬』が開発したサプリです。

 

配合成分は、マカエキス末、トンカットアリ濃縮エキス末、ドラゴンフルーツエキス末、ビール酵母(亜鉛含有)、高麗人参、アルギニンなど、全16成分。

 

まずは少し試したいという方のために、12カプセル入り2,480円のお試しバージョンもあり。

 

内容量

価格(税込)

備考

398mg × 30カプセル

30日分

単品:9,980円

定期:7,980円

送料無料、代引手数料無料

 

 

 

シトルリンDX

 

シトルリンDX

シトルリンとアルギニンを主成分とするサプリメントです。2015年にリニューアルして、アルギニンの量が4倍になりました。

 

シトルリン、アルギニン以外の成分は、ヒハツ末、ガラナ末、トンカットアリ、アカガウクルアなど、21成分を配合しています。

 

30日間の返金保証など、購入しやすい条件がうれしいですね。

 

内容量

価格(税込)

備考

350mg × 120粒

30日分

9,800円

30日間の返金保証付

まとめ買い割引制度あり

 

 

 

 

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ