カイアポ芋

MENU

カイアポ芋の効果・効能|サツマイモの仲間が精力アップの秘訣?

 

カイアポ芋

カイアポ芋はブラジル産のサツマイモで、サツマイモ属ヒルガオ科に属します。

 

紀元前2000年ころからブラジル南部アマゾン川上流のカイアポ山地で栽培が始まりました。カイアポとはアマゾンの先住民の呼称です。

 

カイアポ芋は様々な呼び名で呼ばれていて、ブラジルの国立農科大学のシモン博士がカイアポ芋を品種改良して紹介したことから「シモン芋」、外観や果肉の白さから「白甘藷(シロカンショ)」、または「南米白いも」とも呼ばれています。現在は四国でも栽培されています。

 

 

カイアポ芋の歴史

 

カイアポ芋はインカ帝国時代から万能薬として、またブラジルの原住民の間では傷の治療や止血、滋養強壮、健康維持などに利用されていました。

 

 

カイアポ芋の特徴

 

カイアポ芋を一度栽培し収穫するとその後8年以上にわたり栽培ができなくなるほど、その土地の栄養成分を吸い尽くすため、その根はビタミンやミネラルが非常に豊富で、ブラジルの朝鮮人参とも呼ばれます。

 

例えば普通のサツマイモと比べると、カルシウムは約6.6倍、鉄分は8.8倍、カリウム約2倍、リン約2倍、ベータカロチンは約3倍の含有量です。

 

その他、コリン、ビタミンB12、亜鉛、銅、マグネシウム、マンガンなど生きるために必要となる微量栄養素、さらにサツマイモにはないビタミンK、葉酸、ポルフィリン(葉緑素)、β−グルカンなどの栄養分を含んでいます。

 

また食物繊維も非常に豊富です。

 

カイアポ芋の主な成分について解説していきます。

 

CAF(酸可溶性糖タンパク)

 

カイアポ芋は血糖値を下げることで有名ですが、有効成分はCAFという酸可溶性タンパクで、インスリンの分泌を促し、血糖値や中性脂肪を下げると考えられています。

 

カイアポ芋の粉末を使った糖尿病患者(U型)への試験では、インスリンの分泌が促進されることにより、糖・脂質の代謝が確認され血糖値を下げることがわかりました。

 

CAFは長時間加熱すると分解されてしまいます。CAFはいもの表皮から2~3ミリの部分にあるため、生のまますりおろしたカイアポ芋50〜100g程度を1〜2か月間毎日食べ続けることで血糖値が下がり、血液がサラサラになるそうです。

 

CAFによるインスリンの分泌促進により、糖尿病のほか、高血圧、高脂血症、骨粗しょう症に効果があります。

 

クロロゲン酸

 

クロロゲン酸はコーヒーポリフェノールともいわれ、コーヒー豆などに含まれるポリフェノールの一種です。脂肪燃焼効果と抗酸化作用が有名で、これにより、糖尿病、心疾患、肝臓病といった疾病のリスクを低減させる効果があります。

 

レシチン

 

レシチンは必要な栄養素を取り込み、不要な老廃物を排出します。

 

その他、動脈硬化予防、老化防止、新陳代謝促進、記憶力強化、自律神経の統制、皮膚疾患予防、糖質コントロールなどの効果が見込めます。

 

ヤラピン

 

サツマイモを切ると断面から白い液体が出てくることがありますが、それがヤラピンです。

 

食物繊維とともに胃腸の機能を高め、便を柔らかくもしてくれるので、便秘の解消に役立ちます。

 

 

カイアポ芋の効果

 

 

カイアポの芋で改善効果がある症状は多岐にわたります。

 

糖尿病・高血圧・便秘・はじめ肝臓病・肝硬変・腎臓・慢性腎炎・十二腸潰瘍・胃潰瘍・ダイエット・白血病・膠原病・動脈瘤・脳障害・脳卒中・血小板減少症・紫斑症・緑内障・白内障・アトピー・喘息疾患・関節炎・再生不良性貧血・花粉症・皮膚病・神経痛・リュウマチ・ガンジダ膣炎・口内炎・貧血・高血糖・高コレステロール症・高中性脂肪症・貧血・痴呆・花粉症などのアレルギー症状

 

 

シモン茶

 

カイアポ芋の葉や茎を乾燥させたものがシモン茶として販売されていますが、葉や茎にはカルシウムや鉄などのミネラル、ビタミンKやB群などのビタミン、レシチンや食物繊維が多く含まれています。

 

そのためシモン茶を飲むことで、便秘の改善、脂質代謝の改善、デトックス効果やダイエット効果が期待できます。

 

 

カイアポ芋と精力アップの関係

 

カイアポ芋は血糖値を下げ中性脂肪を減らすため、血流が改善することによって勃起力の向上が見込めます。

 

カイアポ芋は栄養価が非常に高いため、勃起力向上の後にペニスが大きくなる可能性もあります。

 

 

カイアポ芋の副作用

 

カイアポ芋には副作用は存在しませんが、インスリンの分泌促進効果があるため、インスリンを分泌させる薬を飲んでいるときには医師に一度ご相談されることをおすすめします。

 

またビタミンKが豊富であることは血液を固める働きをします。そのため抗凝固剤を使用している場合にも注意が必要です。

 

 

カイアポ芋のまとめ

 

カイアポ芋は非常に影響かが高く、様々な疾病に対する効果が見込めます。特に糖尿病や高血圧でお悩みの方は、継続的に摂取することで症状が改善することでしょう。

 

 

 

成分一覧へ戻る

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ