クラボワスカの効果・効能、副作用までを解説

MENU

クラボワスカの効果・効能|オールラウンドな効果を有する成分

 

クラボワスカ

 

クラボワスカは日本では精力剤の成分の1つとして配合されたことで一躍注目を浴びています。

 

クラボワスカの背景に触れながら、その効果・効能について解説していきます。

 

 

クラボワスカとは

 

クラボワスカは南米のアマゾンを中心に熱帯雨林地域に自生する全長80メートルにも達するツル植物です。クラボワスカが発する香りがチョウジノキに似ていることからその名前の一部を取って「ツルチョウジ」「シロチョウジ」とも呼ばれています。

 

南米ではクラボワスカは男女ともに用いることができる媚薬として非常に人気があります。

 

特に南米ペルーには「ライセス・シエテ」(七つの根)と「ロンペ・カルソン」(パンツ破り)、「ベインティウノ・ライセス」(21の根)という有名なハーブのいずれにもクラボワスカが配合され、男性の勃起不全や女性の不感症・性欲減退を解消するために積極的に利用されています。

 

・ライセス・シエテ(7つの根)
 アマゾンのジャングルに自生する薬草7種類と薬草の根を1週間以上にわたり漬け込んだアルコール度20度のお酒。

 

 

クラボワスカの歴史

 

クラボワスカはアマゾンの先住民であるシピボ・コニボ族、カヤップ族、アスリニ族の中で、男女双方に効く媚薬、もしくは男性向け勃起不全の治療薬として利用されてきました。

 

 

クラボワスカの成分

 

クラボワスカには「ティナンティナ」「ユーゲノル」「エッセンシャルオイル」が含まれていることがわかっています。

 

 

ティナンティナ

 

ティナンティナは窒素などを含有している有機化合物アルカロイドの一種で、血行を促進する効果があります。

 

さらにティナンティナには性欲・性感を高める効果もあるため、精神面・肉体面の双方から勃起しやすい身体を作ってくれる成分であるということができます。

 

 

ユーゲノル

 

ユーゲノルはクラボワスカの根に含まれる樹脂や樹液に含まれるタンニン酸の一種です。

 

局所的な鎮痛効果があるため、歯の痛み止めなどに使われます。そのほか防腐効果、粘膜保護効果などが期待できます。

 

 

エッセンシャルオイル

 

エッセンシャルオイルは精油です。上品な香りのするオイルはアロマオイル同様、リラックス効果や精神安定効果があるため緊張や不安を取り除き、性欲を高め勃起力を上げ、行為に没頭できるサポートをしてくれます。

 

ティナンティナだけで補え切れない精神面の強化をエッセンシャルオイルがしてくれるわけですね。

 

 

クラボワスカの効果

 

クラボワスカの成分を一通りチェックしてわかる精力剤・媚薬としての効果は、

 

  • 性欲がアップする
  • 勃起力がアップする
  • リラックスできるようになる
  • ペニス増大(勃起力が極限まで高まったら)

 

このように精神面・肉体面双方から働きかけることによって、クラボワスカだけでも十分に勃起不全を改善する効果を持ち合わせていると同時に、女性にとっても血行を促進しリラックスできることによって性感が高まることが期待できます。

 

クラボワスカが男女ともに媚薬として使われる理由がここにあります。

 

その他の効果

 

  • 女性の更年期の症状を改善する
  • 消化不良を改善し、消化を促進させる
  • リューマチを改善する

 

クラボワスカについての研究

 

これだけ伝統的に媚薬成分として民間で利用されているクラボワスカですが、学術的な研究は一切行われていない一方で、民間でクラボワスカの実験が行われています。

 

複数の男女にクラボワスカを乾燥させた粉末もしくはそのエキスを最大4日間、1日2回ほど飲んでもらったところ、多くの男女が明らかにクラボワスカの効果を実感したそうです。

 

効果とはより高く上質なオーガズムと持続的な性感の高まりです。

 

中には1日2日で実感した人もいたというのですから、クラボワスカの強力な効果がお判りでしょう。これは特に女性に顕著に現れたようです。

 

 

クラボワスカの副作用

 

クラボワスカは天然成分ですので副作用は発生しません。

 

 

クラボワスカが配合されているサプリメント

 

日本でも精力剤・ペニス増大サプリに配合されだしたところだと冒頭でも述べましたが、クラボワスカは日本では一般の認知が非常に低いために、もしクラボワスカを使う場合には認知度の高い成分と掛け合わせて販売する必要があります。

 

日本で唯一クラボワスカを配合しているサプリメントは「ギムリス」です。

 

ギムリスはクラボワスカを4倍濃縮して1日当たり1,940mg相当を配合し、あわせて100倍濃縮のシトルリンも1,500mg相当を配合して、精力剤・ペニス増大サプリとしてトップクラスの勃起力向上効果が期待できます。

 

さらに男性ホルモン分泌量を増やしたり、栄養成分を補完させたりするバックアップ成分として24種類の成分が配合されているため、かなり充実した内容のサプリメントに仕上がっています。

 

 

クラボワスカの効果・効能まとめ

 

いかがでしたか?クラボワスカの効果・効能は非常にシンプルですが、しっかり摂取することによって期待以上の効果が得られるはずです。

 

もしクラボワスカの効果・効能に興味を持つようでしたら、ギムリスを買ってみることをおすすめします。

 

 

 

成分一覧へ戻る

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ