コブラの効果効能|精力アップを中心に

MENU

コブラの効果・効能〜成分から見る精力アップ効果とは?

 

コブラにはどのような効果、効能があるのか、成分解説も含めてこちらでお伝えしていきます。

 

 

コブラとは

 

コブラ

 

コブラは蛇の一種で、爬虫綱有隣目ヘビ亜目コブラ科に属します。

 

アフリカ大陸、オーストラリア大陸、南北アメリカ大陸、南部ユーラシア大陸など、温帯地域に幅広く生息し、日本では南西諸島に生息しています。

 

コブラといえばキングコブラが有名ですが、全長が最大570cmにもなります。ウミヘビもコブラ科に属します。

 

コブラを特徴づけるのは猛毒です。その猛毒は神経毒ともいわれ、即効性が高く、人間でさえ死に至らしめることができるほど危険なものです。

 

 

コブラの成分

 

コブラには9種類の必須アミノ酸やリノール酸、カルシウムや鉄、リン、亜鉛などミネラル類だけでなく、コエンザイムQ10、たんぱく質、スペルミン、レニンが含まれています。

 

特に亜鉛の含有量は同じく勢力がつくといわれるスッポンの270倍もあるそうです。

 

 

スペルミン

スペルミンは聞きなれないかもしれませんが、体内でアミノ酸により合成されるポリアミンの一種で、細胞の新陳代謝に深くかかわっています。

 

スペルミンの語源は精液「sperm(スパーム)」です。スペルミンは精液に多く含まれますが、このスペルミンが細菌により分解されると精液特有のにおいを発します。

 

男性だったら一度は嗅いだことがあるのではないでしょうか?

 

スペルミンは精子を作るだけでなく、勃起中枢を刺激する効果があります。またこのスペルミンを細胞に加えると細胞の寿命が延びるだけでなく、発毛効果があることも分かっています。

 

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は体内のエネルギーの95%を生み出しているミトコンドリアに多く存在し、細胞内におけるエネルギーの生成すべてに関わっている成分です。

 

持久力の向上にも役立ち、また強い抗酸化作用を持っているため、老化防止や生活習慣病の予防に役立ちます。

 

コエンザイムQ10は体内で合成されますが、20歳をピークにその量は減少していくため、外部より補う必要があるのです。

 

 

コブラに期待できる効果・効能は?

 

アミノ酸、亜鉛、スペルミン、コエンザイムQ10といった成分が含まれているコブラには、様々な効果を期待することができます。

 

精力アップについて

精子の質や量の改善

亜鉛やスペルミンにより多くの精子が増産されるようになる一方で、コエンザイムQ10が増え細胞が活性化することにより精子の運動能力が改善されます。

 

勃起持続力の強化

各種アミノ酸が体を作り上げ、コエンザイムQ10によりエネルギーが補充されるようになると、勃起力も高まるだけでなく持久力も改善します。

 

コブラのその他の効果効能

  • 新陳代謝を活発にする効果
  • カラダ全体と肌の老化を防ぐ効果
  • 疲労回復効果
  • 心臓機能を保護する効果
  • 動脈硬化を予防する効果
  • 生活習慣病を予防する効果
  • 肥満を予防する効果
  • 筋肉を増強する効果
  • 関節痛を改善する効果
  • 骨粗しょう症を予防する効果
  • 冷えを改善する効果
  • アレルギーを抑制する効果

 

コブラに副作用はある?

 

コブラを摂取することによる副作用は発生しません。

 

コエンザイムQ10はもともと医薬成分として扱われていたのですが、副作用がないため健康食品として扱うことができるようになったという経緯がありますので過剰摂取や特定の病気(癌や生活習慣病など)にかかられていない限りは使用に問題はありません。

 

 

コブラの効果・効能まとめ

 

コブラにはアミノ酸やミネラルが多く、精子形成に影響を与える物質も多く配合されていることから、精子の質や量に悩んでいらっしゃる方などはコブラの効果・効能を期待して、コブラ入りの精力サプリなどを飲んでみることをおすすめします。

 

 

 

成分一覧へ戻る

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ