シトルリンの効果と副作用を徹底解説

シトルリンの効果と副作用

 

シトルリン

シトルリンは近年多くの精力剤が主力成分としてかかげている成分になります。

 

 

シトルリンってそもそもどういう成分なの?という話から、シトルリンがどのような効果を持ち、また副作用を持っているのかご紹介します。

 

 

=シトルリンの効果と副作用 目次=
1.シトルリンとは?
2.シトルリンの歴史
3.シトルリンの効果
4.精力剤成分としての効果
5.シトルリンの副作用
6.シトルリンには日本製と海外製がある
7.協和発酵バイオとシトルリン研究会
8.シトルリンサプリおすすめTOP3

 

シトルリンとは?

 

シトルリンはアミノ酸の一種で、 精力増強、疲労回復、筋力増強、美容といったように効果がたくさんあることから、万能成分とも言われています。正確にいうと、たんぱく質と結合しないので、遊離アミノ酸に分類されます。

 

 

現在はサプリメントで気軽にとれるようになったため、多くの方が名前は知っていると思いますが、そんなシトルリンの効果や副作用について紹介していきます。

 

 

シトルリンの歴史

 

シトルリンは、1930年(昭和5年)日本にて、スイカの中から発見された成分です。余談ですが昭和5年と言えば、日本を代表する百貨店、銀座三越が開店した年。

 

 

シトルリンとうい名称は、スイカの学名であるシトルラス ブルガリス(citrullus vulgaris)のシトルラスの部分からシトルリンと名前が付きました。

 

 

カラハリスイカとシトルリン

スイカの中でも、南部アフリカにおいて50キロメートルに渡って広がるカラハリ砂漠の野生のスイカの葉の部分多く含まれています。

 

 

野生のスイカというのはスイカの原種とも呼ばれていて、私たちが日ごろ目にしているようなスーパーに売られているものとは違い、甘みが少なく、身も小さく、果肉も赤くありません。

 

 

この野生のスイカが、暑く乾燥した過酷なストレス環境でなぜ育つ生命力を持つ理由は、シトルリンの力にあると言われています。

 

 

シトルリンが多く含まれる野菜は?

スイカ以外にも、ウリ科の植物にシトルリンは比較的多く含まれているので、きゅうりやメロン、ゴーヤといった身近な食物からも摂取することができます。

 

 

実の部分だけではなく、皮の部分に多く含まれているので『皮ごと食べるといい』と言われているのですが、きゅうり以外はちょっと厳しいですね。

 

 

シトルリンの摂取量目安

また、シトルリンは1日に800mg摂取すると良いといわれていて、この量を食べ物からとろうとすると、スイカは7分の1個、きゅうりだとなんと56.5本食べる必要があります。きゅうりが大好きな人でも、さすがにこの量は食べられませんよね。

 

 

だからこそ、サプリから摂取できるのは手軽で助かります。

 

 

シトルリンはもともと医薬品

もともとシトルリンは厚生労働省により医薬品として使用されていました。日本では2007年8月17日の食薬区分変更により食品の成分として利用されることが認められました。そのことに精力剤開発者が目をつけ、多くの男性向けサプリの成分にシトルリンが配合されています。

 

 

海外では日本よりもずっと早く、サプリメントの成分として使用されるようになりました。外国人のアスリートの方々の間では、筋肉をつけるサプリとして一般的です。筋肉量が高まり持久力が向上することから、陸上選手、ボクシング選手、水泳選手と様々なスポーツ選手が注目しています。

 

 

シトルリンの効果

 

シトルリンには血流を改善する効果があります。なぜシトルリンで血流がよくなるのかというと、シトルリンが体内に入ると血管内に一酸化窒素(NO)が生成されやすくなるからです。

 

 

一酸化窒素が血管の中に存在することで、血流の詰まりをなくして、血管そのものをしなやかにそして強くしてくれます。これにより、体のすみずみにまで酸素や栄養がいきわたるようになります。

 

 

病気の根本原因は血液にあると言われていますが、血管が拡がることで動脈硬化、高血圧、メタボリックシンドロームの予防にも大きく役立ちます。

 

 

女性にも良い効果

また、シトルリンというと男性の為の成分と思われがちですが、実は女性にとっても嬉しい効果があります。それは、むくみや冷えの解消、アンチエイジング、美肌、ダイエットといったもので、女性用のサプリメントの成分にもなっています。

 

 

さらに、高い抗酸化作用があるので、シミの改善にも良いと言われ、女性用の化粧品の成分としてもシトルリンは入っているのです。洗顔、クレンジング、スキンケア用品、ヘアケア、日焼け止め、ベースメイクと幅広いものに使用されています。

 

 

このように様々な効果が見込めるまさに全能なシトルリンですが、血管拡張の効果があるということは大発見で、1998年にノーベル生理学、医学賞を受賞しています。

 

 

精力剤成分としての効果

 

シトルリンは、2007年の食薬区分変更以来、数多くの精力剤に配合されています。

 

 

ペニス増大効果は直接にはない

ペニス増大サプリの代名詞とも言えるくらい、ペニス増大サプリには必ず入っているのですが、実はシトルリン単体にペニス増大の効果はありません。

 

 

シトルリンは、ペニスの毛細血管が細くなってしまい、血流が悪くなってしまっているのを改善してくれるので、ペニスに栄養を送り込む血管を太く柔らかくするという働きがあります。

 

 

これにより海綿体にまで血液がしっかり巡るようになり、より強い勃起を感じられるようになるのです。

 

 

アルギニンとの関係性

また、シトルリンは体内でアルギニンと相互に姿を変えます。アルギニンは、成長ホルモンを分泌し体内の代謝をよくしてくれる働きがあるので、体を元気にしてくれて、性欲増強という効果も感じることができるのでしょう。

 

 

シトルリンを毎日飲むことで、強い勃起を繰り返して、成長ホルモンをペニスに巡らせることで結果的にペニス増大につながるのです。

 

 

シトルリンの副作用

重い副作用はない

2007年に食品としても使われるようになって以来、重い副作用の報告はありません。

 

 

医薬品から食品に変更されたという事実をもって、副作用がないと厚生労働省がお墨付きを与えたも同然ですが、そもそもシトルリンは身近な野菜であるスイカやきゅうりからも取れるものなので、副作用はないはずなんですね。

 

 

血管系の病気を持っている人

ただ、血管を拡張する働きがあるので、血管の病気の方は気を付けなければなりません。

 

 

高血圧の方がシトルリンをとると、血流がよくなり急に血圧が低下してしまう危険があります。降圧剤を服用している方も、血圧が下がることで危険な症状が出てしまう可能性があるので、シトルリンを服用したい場合には念のため、医師に相談しましょう。

 

 

シトルリン血症の人

また、シトルリン血症という病気の方もシトルリンの摂取は控える必要があります。

 

 

これは、肝臓のなんらかの異常で有害なアンモニアを尿素に変えるという機能が働かなくなり、血液中のシトルリンの濃度が増えてしまうという病気です。あまり見られない病気ですが、シトルリンを摂取すると危ない状態となるので注意しましょう。

 

 

濁った尿は副作用?

シトルリンを摂取した後には、大量の濁った尿がでることもありますが、これは肝臓や腎臓のデトックスが活発になっているということなので、体にとっては良い事です。

 

 

いつもと違うことがおこるので驚きますが、体に異常があるわけではないので安心してください。

 

 

シトルリンには日本製と海外製がある

 

シトルリンには日本製と海外製があり、協和発酵バイオのみが国内生産しています。その他の会社は中国産のシトルリンを輸入し販売しています。

 

 

日本製と中国製の違い

日本製と中国製の大きな違いは、価格と品質です。

 

 

協和発酵バイオが製造するシトルリンは純度が98.5%と品質が高いですが、それなりの価格がします。一方で、他社が輸入販売する中国製のシトルリンは、品質が協和発酵バイオほどではありませんが、価格がかなり安いというメリットがあります。

 

 

中国製のシトルリンの品質が気になる

輸入する会社も日本国内での食品の安全性に対する関心の高まりを意識して、中国産シトルリンの品質はしっかりとチェックする体制ができています。

 

 

精力剤に配合されているシトルリンについては製造国を明らかにしているところは皆無のため、その品質を知ることはできないのが実態です。

 

 

協和発酵バイオとシトルリン研究会

 

シトルリンに関する情報提供を目的として、シトルリン研究会が存在します。

 

 

これは協和発酵バイオがシトルリンの認知度向上を目指し設立したもので、シトルリン研究会の事務局も協和発酵バイオ社内に設置してあります。

 

 

シトルリンの効果、効能だけでなく、シトルリンのパワーを知ってもらおうと毎年開催されている富里スイカロードレースの情報なども掲載されていますので、興味のある方はの置いてみることをおすすめします。

 

 

シトルリン研究会ホームページ

 

 

シトルリンサプリおすすめTOP3

 

シトルリンを使用した、おすすめの男性向けシトルリンサプリをご紹介します。

 

 

シトルリン革命王

 

シトルリン革命王

シトルリンを1日あたり1,025mg摂取できるサプリメントで、アルギニン、マカ、ガラナなど、16種類の強壮成分を配合し、シトルリンの力をバックアップ。

 

シトルリン革命王には姉妹品の赤ガウクルア革命王があり、セットで飲むとどのサプリにも負けないパワーを発揮します。

 

製造は医薬品の製造品質管理基準をクリアしている工場で厳しい管理体制のもとで作られていますので、品質にも安心して飲むことができます。

 

内容量

価格(税込)

備考

30日分150粒

9,800円

まとめ買いで割引制度あり

 

シトルリン革命王

 

シトルリン2000

 

シトルリン2000

その名の通りシトルリンを2,000mg配合したシトルリンサプリ最高峰の商品です。

 

成分はシトルリンのみというシンプルさ。勃起力にお悩みの方には、是非おすすめしたいサプリで、シトルリンDXと同じく30日の返金保証がついています。

 

余計な成分が一切入っていないので女性も飲めるサプリとなっています。奥様やパートナーと一緒に飲んでいる方もいるんですよ。

 

内容量

価格(税込)

返金保証

1袋2g×30包

16,800円

まとめ買いで割引制度あり

 

シトルリン2000

 

シトルリンXL

 

シトルリンXL

シトルリンXLは、Dr. Tonyというショッピングモールで、2009年の発売以来ずっと売り上げNo.1を獲得しているサプリメントです。2015年に大幅リニューアルをして、シトルリンの配合量を33%アップしました。

 

配合成分も大きく変化したのですが、進化後のシトルリンXLにはL-シトルリン、クラチャイダム、ポリアミン、α-GPC、亜鉛酵母、マカ末、L-オルニチンが配合。

 

成長ホルモンをキーワードに成分を選出しました。コンプレックスを男の自信に変えられるサプリとなっています。

 

内容量

価格(税込)

備考

1ヶ月分150粒

2袋:15,400円

3袋:22,500円

シトルリンXL1袋おまけつき

 

シトルリンXL

 

 

 

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ