ED治療薬 ジェネリック

ED治療薬のジェネリック|バイアグラとレビトラを安く買うなら

 

ED治療薬のジェネリックについての情報をお知らせします。

 

 

2014年にバイアグラの特許が切れ、ジェネリックの国内販売が解禁となりました。バイアグラのジェネリックを医療機関にて安く手に入れることが可能です。

 

 

早速、東和製薬からバイアグラのジェネリックが発売されたのですが、バイアグラの1回分(50mg)が1,500円なのに対して、1回分(50mg)が1,000円で販売されています。

 

東和製薬のバイアグラジェネリックの特徴

正式名称『シルデナフィル OD 錠 50mg VI「トーワ」50mg』
  • 水なしでも飲めるラムネ状の錠剤でとにかく溶けやすい
  • 割線が入っているため、半分に割りやすい
  • レモン味とコーヒー味がある

 

と、服用する人に非常に親切なジェネリック医薬品です。

 

 

こちらは、国内の泌尿器科、産婦人科、メンズクリニック等で診療を受ければ、処方してもらうことができます。

 

 

しかし、ED治療薬を購入するにあたり1錠の値段がかなり高いと感じていた方々にとって、この1回分1,000円という価格は、まだ高いと感じる金額なのではないでしょうか?

 

 

そういう方々には、インドで作られているED治療薬のジェネリックがおすすめです。

 

インド国旗

 

日本では特許に基づき、同じ成分内容の医薬品を製造することはできないのですが、インドの特許法は、同じ成分でも製造の過程が異なれば製造できるため、バイアグラ、レビトラ、シアリスと同じ効果のジェネリック医薬品が安く手に入ります。

 

 

こちらでは、バイアグラのジェネリックであるカマグラと、レビトラのジェネリックであるバリフ、シアリスのジェネリックであるタダリスについてご紹介します。

 

 

どちらも、日本のショッピングモールを通じて購入できますので、安心して手に入れることができますよ。

 

 

カマグラゴールド

 

バイアグラのジェネリックです。

 

カマグラ

 

バイアグラは、日本では25mg錠と50mg錠しか販売されていませんが、バイアグラジェネリックのカマグラは、100mg錠のみ販売しています。

 

 

4錠で1箱ですが、最安値は7箱セットの7,406円。

 

 

バイアグラの50mg錠1,500円に対して、カマグラは50mgあたり132円と、破格の価格で購入することができます。

 

 

購入は、Dr. Tonyというナイトライフ専門のショッピングモールから購入できます。

 

 

カマグラ

バリフ

 

レビトラのジェネリックです。

 

バリフ

 

レビトラは、日本では10mg錠と20mg錠が販売されていますが、レビトラジェネリックのバリフは、20mg錠のみ販売しています。

 

 

10錠、20錠、30錠のパッケージが販売されていて、10錠だと3,000円、20錠だと4,800円、30錠だと5,800円です。

 

 

レビトラの20mg1,800円に対して、バリフの20mg錠は最安値160円と、こちらも破格の価格で購入することができます。

 

 

Dr. Tonyから購入できます。

 

 

バリフ

タダリス

 

シアリスのジェネリックです。

 

 

シアリスは、日本では10mg錠と20mg錠が販売されていますが、シアリスジェネリックのタダリスは、20mg錠のみ販売しています。

 

 

4粒1箱を最高7箱までまとめ買いでき、1箱2,500円が7箱まとめ買いで5,250円、ただリスを7箱まとめ買いした場合、シアリス20mgが1,800円なのに対し、タダリス20mgを187円で購入できます。

 

 

タダリスも他の2つと同じくDr. Tonyから購入できます。

 

 

タダリス

 

 

最後に

海外製のED治療薬ジェネリックを使うにしても、万が一ということはあります。

 

今までED治療薬を使用したことがない人は、通販で購入する前に一度医師の診察を受け、適切なED治療薬を処方してもらってから、ジェネリックを購入するようにしましょう。

 

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ