マカ 効果 副作用

MENU

マカの効果と副作用

 

マカ

マカの歴史は2000年ほど前にさかのぼり、インカ帝国時代の戦士たちが戦いの前に食べていた記録が残っています。

 

 

マカは精力剤の成分として非常に有名ですが、マカが具体的にどんなものかご存じない方のために、マカとは何かというところから始めて、効果と副作用について解説していきます。

 

 

マカってどんな植物なの?

 

マカ(学名Lepidium meyenii)は、南米ペルーのアンデス山脈にあるボンボン盆地という高度4,000メートル以上の場所に植生する多年生植物です。別名アンデスの女王、アンデス人参とも呼ばれています。

 

 

マカはカブのような形で、実の部分が赤く染まっているので赤カブに似ていると言われていますが、カブと同じアブラナ科に属するので似ているのも納得できますね。育った環境で見た目は異なるマカには、白いものや黒いものも存在します。

 

 

マカが育つ環境

マカの育つアンデス山脈という場所は、昼間の気温は20度、夜はマイナス10度にもなる温度差の激しい高原地帯。乾燥した空気、強い紫外線、時にはひょうが降るという過酷な場所で育っていける秘密は、マカの生命力にあります。

 

 

マカは土にしっかり根を張り、土壌のミネラルをたっぷり吸収して蓄えていきます。マカが育った場所で、その後数年間は他の植物は育たないと言われるくらい、土の中の栄養分を吸い上げてしまうのです。サプリの原料には、この栄養たっぷりの根の部分がマカエキスやマカ粉末となり使用されています。

 

 

マカには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれ、その栄養価の高さからスーパーフードとも呼ばれ、NASAも宇宙食に採用している食材です。

 

 

マカ含有の栄養素

マカには以下の栄養素が含有されています。

 

カロチン、鉄、銅、リン、亜鉛、カルシウム、セレン、マグネシウム、ナトリウム、リジン、アルギニン、グルタミン酸、セリン、ヒスチジン、グリシン、トレオニン、アスパラギン酸、アラニン、グルタミン酸、チロシン、フェニールアラニン、バリン、メチオニン、イソロイシン、ロイシン、プロリン、サルコシン、システイン、トリプトファン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンE、アルカロイド、フラボノイド、テルペノイド、サポニン、グルコシノレート

 

 

マカはペルーでは一般的な食材

日本のスーパーではマカそのものを見かけることはありませんが、ペルーでは家庭料理にマカが使われるので市場でも簡単に手に入ります。

 

 

乾燥したマカは長期保存ができるので、どの家にもストックされているほどポピュラーなもの。ヨーグルトやシチュー、お菓子作りにもペルーではマカ粉末を使用します。中でもマカ入りジュースは朝食の定番です。

 

 

日本製のマカもある

マカそのものをペルーから輸出することは禁止されていますが、実はマカを日本でも栽培することに成功しています。日本製のマカを使用したサプリも多数ありますので、目にした方もいることでしょう。

 

 

ただ、アンデス山脈の過酷な気候は再現できないので、ペルー産のマカの栄養価に近づけるにはたくさん手間がかかりますが、日本の農業レベルは非常に高いので、ペルー産マカと栄養価がかわらないほどの出来となっています。

 

 

マカの効果

 

マカには、精力増強、不妊症の改善(男女共)、滋養強壮・疲労回復、更年期障害の改善、便秘解消、ストレスの緩和、アンチエイジング、美肌効果などの効果があります。

 

 

こちらでは、マカの精力剤に期待される効果に限って解説していきます。

 

 

滋養強壮・疲労回復

短期的にマカの効果を見た場合、一番期待できるのは滋養強壮・疲労回復効果でしょう。

 

 

ヒトのカラダや活力のベースとなる必須アミノ酸をバランスよく含有し、また疲労回復をサポートするビタミンB群なども含んでいるため、筋力トレーニングなどでのカラダづくりを効果的にしたり、新陳代謝により老廃物を排出しやすくなったりと、カラダにとって良いポイントは挙げればきりがありません。

 

 

薬局やドラッグストアで販売されている精力ドリンクなどはその典型で、1本飲んで勃起力アップとはなりませんが、休息・睡眠とからめることで滋養強壮・疲労効果を期待することができます。

 

 

また、若いうちから継続的に飲むことで体力を維持し、精力減退を予防する効果もあります。

 

 

精力増強・性機能改善

マカを継続的に摂取することで、精力増強・性機能改善につなげることができます。

 

 

勃起力の向上には、マカに配合されているアルギニンが大きな役割を果たします。

 

 

アルギニンが体内に吸収されると成長ホルモンの分泌を促進し、一酸化窒素を生成するため、血管を若返らせ血流を改善した結果、勃起力が向上するのです。

 

 

また、マカを継続的に摂取することで性欲が増加します。およそ8ヶ月の継続摂取で性欲が2.5倍になったというデータも存在します。

 

 

心因性EDの改善にも役立つ

さらにマカは、ストレスやトラウマが原因でおこる心因性EDの改善にも効果を発揮してくれます。

 

 

これは、マカには疲労回復や精神を安定させるアミノ酸のバリン、チロシン、セリンやビタミン類が含まれているからです。

 

 

不妊症の改善

マカは女性にとっては妊活サプリでよく目にする食材です。一方で男性にとってもマカは精子・精液の改善に役立つことがわかっています。

 

 

軽度の乏精子症や精子無力症の男性でも、マカを摂取することで精液の状態が改善された事例があり、また健全な男性を対象にした実験になりますが、精液量、精子濃度、精子数、精子の運動率にかなりの改善が見られた事例もあります。

 

 

精子・精液にとって必要なアルギニンと亜鉛をマカが含有しています。バランスのとれた必須アミノ酸との複合的な相乗効果もあり、継続的な摂取によって精子・精液の状態を改善していくことができるのです。

 

 

なお、精子の状態を改善するには平均して88日が必要とされています。そのため、食材を取るにしても、サプリを摂取するにしても最低3ヶ月間は継続して摂取し続ける必要があります。

 

 

女性の不妊症

女性不妊の原因の1つに、ホルモンバランスの乱れから排卵障害になることがあります。マカは、ホルモンのバランスを整えるロイシン、メチオニン、バリンが含まれています。

 

 

アルギニンにはホルモンの分泌をコントロールしてくれる働きもあります。さらに血流を良くして冷え性を改善してくれるので、妊娠しやすい体つくりに効果的です。

 

 

■□■マカ+葉酸のサプリが人気■□■

 

最近では妊活サプリとして、マカだけでなく葉酸も摂取するご夫婦が多くなっています。

 

葉酸は造血作用により子宮を妊娠しやすい身体に変えてくれるのと、先天性の疾患となる神経管閉鎖障害が胎児に発症するリスクを低下させることができます。

 

男性の精子のDNAが異常となることによっても胎児の神経管閉鎖障害を招く恐れがあります。精子のDNA異常発症のリスクは葉酸を飲むことで抑えることができます。

 

 

男性の更年期障害改善

マカにはテストステロン(男性ホルモンの一種)のバランスを整える効果もあるので、男性の更年期障害やストレスからくる若年性更年期障害を改善する効果があります。

 

 

また、体を温め免疫力が高まることによっても、男性ホルモンの生成を促す神経が刺激され、更年期障害の症状を軽減してくれます。

 

■□■男性の更年期障害について■□■

 

更年期障害というと女性のものと考える方もいるかと思いますが、実は一部の男性にも発症する病気です。

 

男性の更年期障害の原因は20代をピークにテストステロンの量が減少していくためで、女性の更年期は閉経付近の数年と言われていますが、男性は40代以降、60代や70代でも発症する場合があり、いつ起こるのか予測がしにくいのがやっかいです。

 

男性の更年期障害はLOH症候群とも言われていて、EDや精力減退の症状が出てきます。

 

また、身体面だけでなく精神面でも大きな影響あり、やる気減退、筋肉の衰え、頻尿、不眠、ほてり、めまい、肥満といった症状も見られます。

 

 

マカの副作用

 

マカは自然界に存在する植物ですので、推奨されている量を摂取している分には副作用がないと考えてよいでしょう。

 

 

マカ摂取に際しては、念のため以下のポイントだけ念頭に入れておくとよいでしょう。

 

 

アレルギー症状

マカは、キャベツやブロッコリーと同じアブラナ科の植物なので、アブラナ科の植物にアレルギーがある方がマカのサプリをとると、アレルギー反応がでてしまいます。マカのアレルギー症状は、胃の痛み下痢嘔吐喘息かゆみじんましんといったものです。

 

 

また、アレルギーがない方でも生のマカを摂取するとアレルギー反応と同じ症状が出る場合があります。特に新鮮なマカは、加熱したマカに比べて消化が難しいために、下痢や腹痛といった症状がでてしまいます。

 

 

日本で生のマカを口にすることはありませんが、ペルーでは生のマカも販売されています。ペルーに行った時は、生のマカを口にすることは避けましょう。

 

 

ニキビ

その他には、ニキビが増えることもあります。マカは、ニキビの原因であるアンドロゲンという男性ホルモンの分泌を促します。特に女性は急に男性ホルモンが増えるのでニキビができてしまう人が多いのですが、中にはマカがもつストレスの緩和作用によりニキビが減ったという声もあります。

 

 

甲状腺疾患を患っている方は摂取不可

そして、甲状腺疾患を患っている方はマカの摂取はできません。これは、マカに含まれるヨウ素が甲状腺疾患を悪化させてしまう可能性があるからなのです。もともと甲状腺疾患のある方はヨウ素の量について医師に言われていると思いますので、指示にしたがってください。

 

 

過剰摂取には注意

マカは1日に4,000mg以上摂取すると、便の水分量が増えて下痢になります。マカは黄体ホルモンの働きを抑え、適量であれば便秘の解消に役立ちますが、摂取しすぎることで便秘解消を通り越して下痢になってしまうので注意が必要です。

 

 

精力剤の達人 タツトがおすすめするマカ精力剤TOP3

 

マカを使用した、おすすめの男性向けサプリメントをご紹介します。

 

 

なお、マカは濃縮タイプと粉末タイプに分かれます。マカはその中に様々な栄養素を含有していることがメリットとなっており、濃縮することでそのいくつかが失われることにより、本来得られる効果が低減しますので、濃縮エキスを利用しているマカEXセット、サントリーのマカ、ビガリスブースターはランキングから外しています。

 

レッドドラゴン

 

レッドドラゴン

男性機能を改善する特許を取得した「ランペップ、マカ、亜鉛の相乗効果」により、マカ単体のサプリメントよりも6倍もの効果を得られるサプリメントです。

 

1日に摂取できるマカの量も国内サプリで一番多いため、純粋にマカの量で多いものを購入したい人にも満足してもらえる内容です。

 

他にヒハツ、カツアーバ、紅参(高級高麗人参)などを配合。90日間の返金保証で効果を実感できることが保証されているといっても過言ではありません。

 

内容量

価格(税別)

備考

300mg×180粒

30日分

単品:13,900円

 

定期:9,800円

(初回のみ4,900円)

単品の場合、送料600円、代引手数料600円
定期の場合、カード利用で毎回500円引きと、90日間の返金保証付き

 

 

 

 

STAND UP

 

スタンドアップ

40代から80代の幅広い年齢層の方に支持されているサプリです。勃起力改善にパワーが凄くその効果はネットでも話題となっているのです。

 

マカ末、コブラ末、マムシ末、馬睾丸エキス、トナカイ角末、スッポン末、紅景天末、トンカットアリ末、アルギニン、シトルリン、オットセイ骨格筋抽出物、亜鉛酵母が成分です。

 

コスパが良く、30日間の返金保証があるというのも人気の秘密です。

 

内容量

価格(税込)

備考

300mg×90錠

30日分

5,980円

30日間の返金保証付
まとめ買いによる割引制度あり

 

 

マカDX

 

マカDX

以前『黒マカDX』として発売していた商品が『マカDX』にリニューアルしました。

 

マカDXは1日あたり36円、通常価格1袋30日分で2,160円と、とにかく値段が安いです。安いだけではなくリニューアルして、マカの配合量も110%アップしました。

 

以前使用していた黒マカよりも、栄養素が豊富な有機マカに成分を変更。精力、活力がアップするサプリとして人気があります。

 

内容量

価格(税込)

備考

60粒×250mg

30日分

単品:2,160円

 

定期:1,944円

(初回のみ1,080円)

 

 

 

マカよりすごいクラチャイダムをご存知ですか?

 

近年にわかに注目されている食材のクラチャイダムをご存知ですか?

 

 

マカを圧倒的に上回るアミノ酸含有量で、マカ以上の精力アップを見込めるものです。

 

 

主要なアミノ酸含有量(100mgあたり)について、以下の表にまとめてみました。

 

成分名

マカ

クラチャイダム

アルギニン

610mg

1480mg

リジン

310mg

360mg

フェニルアラニン

290mg

320mg

チロシン

200mg

470mg

ロイシン

450mg

690mg

イソロイシン

280mg

380mg

メチオニン

110mg

180mg

バリン

390mg

430mg

グリシン

350mg

530mg

スレオニン

330mg

380mg

セリン

330mg

370mg

グルタミン酸

730mg

950mg

アスパラギン酸

670mg

1320mg

 

アミノ酸といえばカラダを作る基本的な成分であり、上記のアミノ酸がマカを上回っているだけでなく、精力アップに大きく貢献するアルギニンに至ってはマカの2倍もの量をが含有していることで、クラチャイダムを摂取する方がマカ以上に効果的・効率的な精力アップが期待できるといわざるを得ません。

 

 

クラチャイダムについては別ページで詳細な解説をしています。

 

 

 

成分一覧へ戻る

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ