精力アップ 精力剤以外

MENU

精力剤の効果を高める5つの習慣

 

精力アップ

精力剤を飲んで精力回復させるのは非常に簡単です。

 

 

精力剤を継続的に飲み続けることによって体質は改善していきますが、あなたの日常生活を見直さないことには、一旦精力剤をやめてしまうと、いずれ元のカラダに戻ってしまいます。

 

 

何もしないで精力剤を飲み続けるというのは、少しずつ水の漏れているおけに水を流し続けるようなものです。

 

 

勃起力というのは、男性ホルモンに根本的な要因があり、その男性ホルモンは、精神的な理由で減少する場合と、肉体的な理由で減少する場合の二つに分けることができます。

 

 

精力アップ

精神的な理由は、社会生活を送る中で受けるストレスであり、肉体的な理由は、加齢であったり、筋肉量の低下・脂肪量の増加であったりします。

 

 

それらが逆に筋肉量を減少させたり、脂肪量を増加させたりさせ、また精子量が減少したり、血管に障害が発生(その初期症状が勃起不全)したりするのです。

 

 

精力剤を継続的に飲むことによって、男性ホルモン値を増やしたり、脂肪量を減らしたり、精子量を増やしたりということを目指すのですが、もしあなたに余裕があるようであれば、以下のポイントの中でご自身ができることから始めてみることで、精力剤の効果をより一層高めることができます。

 

 

リラックスのできる環境に身を置く

 

精力アップ

ストレスのたまる環境にいつづけるのは精神的に良くないのは感覚的にご理解いただけると思います。ストレスのたまる環境にいつづけると、自律神経のバランスが乱れ、交感神経が常に緊張状態にあることによって、男性ホルモンが分泌されにくくなります。

 

 

家族との会話を増やし、家庭をリラックスできる環境にすることで、副交感神経が活発になり、男性ホルモンが活発的に分泌されるようになります。

 

 

自分の好きなことに没頭する/新しいことを始める

 

精力アップ

こだわりを持って打ち込んだり、何か興味のあることを始めたりすると、それだけで男性ホルモンが多く分泌されるようになります。仕事に打ち込むだけでなく、何か他の趣味を持つなどして人生のバランスをうまく保つようにしましょう。

 

 

質の高い睡眠をとる

 

精力アップ

睡眠中は男性ホルモンを回復させる格好の時間帯です。特に10時〜朝2時の間に睡眠を取っていると、それだけで男性ホルモン分泌量が一日の中で一番多くなるのです。質の高い睡眠を取ることにより、男性ホルモンの分泌量がより多くなります。

 

 

寝る直前までディスプレイを見続けないこと、暖かいお風呂に入ること、朝起きたら太陽の光を浴びること、この3つを守ることによっても睡眠の質を高めることができます。

 

 

運動をする

 

精力アップ

運動は筋肉量の増加、脂肪量の減少を直接促す活動です。男性の死亡は内臓脂肪といって、すぐにエネルギーにできる反面、カラダにつきやすいという特性があります。

 

 

運動をしてエネルギーをエネルギーを使うことで内臓脂肪を減らす一方で長期的には筋肉を付けて基礎代謝を上げるという意味があります。

 

 

脂肪が減り、筋肉が増えると、男性ホルモンが増えるだけでなく、血管内の環境も改善し、血流が良くなって行きます。

 

 

食事の栄養バランスを考える

 

精力アップ

早い人で20代の後半くらいになると、日常生活における運動量が10代の時と比べて圧倒的に少なくなる反面、食事の量は以前と変わらないか、飲酒の習慣がつくことによってかえってより多くの栄養を摂取することになります。

 

 

ご自身の基礎代謝が減少していることを理解し、油ものの摂取を控える、ご飯はお茶碗半分にする、ビールは初めの1杯だけで、あとは焼酎にするなど、脂肪がつかない食習慣を意識するようにしましょう。

 

 

 

 

5番目の食事については、普段やっていることのボリュームを少なくするということなので、一番とっかかりやすいかもしれませんね。

 

 

 

関連ページ

最強の精力剤|体験レポートとオススメの精力剤

 

セックス前に飲むドリンク|精力増大の勃起ドリンク

 

精力剤の効果って?|即効性とは違う本当の効果とは?

 

 

 

 

本当に効果のある精力剤を見分ける3つのポイント TOPページへ