精力剤 即効性

即効性のある精力剤がこれでわかる|男性のタイプ別おすすめ精力剤

 

即効性のある精力剤が欲しい!と思う男性は2つのタイプに分かれます。あなたはどちらのタイプですか?

 

A:健康体(普段の勃起力に不安はない)であるが、性行為に気分を高めて臨みたい

B:勃起力不足だが、その時だけは勃起力を強化したい

 

精力剤といっても種類は様々ですが、使う人と使い方に応じて「勃起薬」「ドリンクタイプの精力剤」「錠剤タイプの精力剤」この3つに分けられます。

 

勃起薬

人工的に化学合成された成分を配合した医薬品で、短期間で勃起力を高めることができるが、効果は一時的で、副作用もある。純粋に勃起力を高めるだけなので、催淫効果はなく、性欲は自分で高める必要がある。

 

ドリンクタイプの精力剤

動物系・植物系の精力成分とともに、カフェインとアルコールが入っているため、精力(スタミナ&血流)アップと、催淫効果で気分を盛り上げる効果が期待できる。1回使いきりタイプであり、効果は一時的で勃起薬と比べたら勃起への効果は小さい。

 

錠剤タイプの精力剤

動物系・植物系の精力成分を継続して飲むことにより、身体全体を健康にする結果として勃起力も高める。催淫効果はないが、身体が健康になるので勃起力が改善されたら比較的長期に良い勃起力を保つことができる。

 

 

タイプ別あなたにあった精力剤

 

あなたが冒頭にあげたAタイプかBタイプかによって、どの精力剤で即効性を得られるかが決まります。

 

 

タイプ別にみていきましょう。

 

 

Aタイプ:健康体だが気分を盛り上げ集中できるようにしたい

 

ドラッグストアなどで購入できるドリンクタイプの精力剤がおすすめです。

1位:そりすぎマッチョ
2位:マカ皇帝倫液
3位:精泉 ビンビン液

 

これでは物足りない方には、専門店が通販限定で販売しているドリンクを試してみてください。

 

1位:シトルリンDXドリンク(モテメン)
2位:二回戦(あかひげ薬局)

 

 

Bタイプ:勃起力不足で、その時だけでも勃起力を強化したい

 

これに該当する方は市販の精力剤では即効性は得られません。医師に診察してもらったうえで勃起薬を処方してもらう必要があります。

 

 

バイアグラレビトラシアリスといった3大勃起薬、もしくはその後発薬があり、医師と相談の上、どれにするかを決めてみてください。

 

 

勃起薬は飲んでから30分〜1時間ほどで効果が出るほど即効性があります。

 

 

Cタイプ:Bタイプだがさらにもうひと押しが欲しい

 

ほとんどの人が上記で強力な勃起力を取り戻すことができますが、40代前後以降の方ですと、もうひと押しが必要な方もいるかもしれません。

 

 

その際には性的刺激が勃起力により強く伝わるように、精力ドリンクもセットで飲んでみることをおすすめします。

 

 

例えば勃起薬が100の力を持っていて、精力ドリンクが10の力しかもっていないとしても、かけあわせることで、110になるのではなく、150とか200のパワーを発揮します。

 

 

タイプの違う精力剤を飲むことによる相乗効果はそれだけ強く見込むことができるのです。

 

 

勃起薬は一生飲み続けるわけにはいかない

 

しかし勃起薬も毎回毎回飲んでいると、カラダが次第に耐性を帯びてきて効かなくなってきます。もちろん副作用も心配ですよね。

 

 

本来であれば勃起薬は一時的なもので、勃起不全に対する根本的な治療も同時並行で実施する必要があります。

 

 

そのため、その時その時は勃起薬で一時的にしのぎつつも、錠剤タイプの精力剤を継続的に飲むことにより、カラダ全体の健康状態を向上させることも考えていきましょう。

 

 

当サイトでもおすすめの錠剤タイプのサプリメントをランキングでご紹介していますので、ご覧になってみてください。

 

 

 

効果のある精力剤を見分ける3つのポイントはこちら

 

 

 

精力剤の即効性について詳しく解説

 

精力剤を広くとらえると、「ED治療薬」「強精剤」「強壮剤」などに分けられますが、この中で即効性のあるものといえば、「ED治療薬」と「強精剤」になります。

 

 

私たちが普段、コンビニや薬局、ドラッグストアの陳列棚で見かけるいわゆる精力剤は、強壮剤の部類に入り、ユンケルなどの滋養強壮剤もこれに当てはまります。

 

 

エナジードリンクなどは、飲んだ直後に目が覚めるので即効性があるように勘違いするのですが、それは大量に投入された砂糖やカフェインの効果であって、精力・勃起力を高めてくれるものではありません。

 

 

即効性のある精力剤について以下に具体的に解説していきます。

 

 

ED治療薬

ED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスを初め、インドのジェネリック医薬品や、バイアグラの特許切れに伴う国内ジェネリック医薬品があります。

 

 

これらには「シナデルフィル」「バルデナフィル」「タダラフィル」がそれぞれ配合されていますが、これらの成分は勃起を妨げる酵素の力を弱めるように働き、性的刺激をうけることで強い勃起力を発揮できるようになります。

 

 

バイアグラが登場する前から存在した勃起薬(ED治療薬)に、塩酸ヨヒンビンがあります。

 

 

バイアグラが勃起を妨げる酵素の力を弱める一方で、塩酸ヨヒンビンは、勃起中枢を直接刺激することにより勃起を促します。ちなみに、射精力を高める薬として、硝酸ストリキリーネというものがあり、射精力がアップするだけでなく、遅漏対策にも効果があります。

 

 

強精剤

強精剤は、ホルモン剤ともいわれ、人工的に作った男性ホルモン(メチルテストステロン)を配合したドリンクを飲み、体内で不足してる男性ホルモンを蓄積させることで、即効性のある勃起力をつけることができます。

 

 

即効性が欲しいなら、以上のバイアグラ、レビトラ、シアリス、塩酸ヨヒンビン、そしてホルモン剤、の中から選ぶようにしましょう。

 

 

ED治療薬と強精剤のデメリット

ED治療薬には即効性がある反面、顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどの副作用が発生します。

 

 

強精剤は、外部から男性ホルモンを取り入れることで、自力で男性ホルモンを分泌する力が減少してしまうため、高齢で男性ホルモンの分泌力が極限まで低下している男性が主な対象となるので、注意が必要です。

 

 

そのため、ED治療薬は医師の処方箋が必要で、また、塩酸ヨヒンビンやホルモン剤は薬剤師による対面販売が必要とされています。

 

 

強壮剤 〜いわゆる精力剤に即効性はないの?

強壮剤には、昔から精をつけるのに良いとされる、すっぽん、コブラ、タツノオトシゴ、マカ、トンカットアリなどの、動物性・植物性原料が使われています。

 

 

ハブ酒、すっぽん酒などがあるように、それを飲むことによってすぐに力がみなぎるように感じている方も多いはずです。

 

 

強壮剤には副作用もないため、できればこちらで即効性を得られたら、というのは、誰しも思うことなのではないでしょうか?

 

 

継続的に飲んでこそ効果が得られる

しかし、これらは普段から飲み続けることによって精力がついてくるのであって、性行為の直前にのみ飲んだだけでは何の反応も得ることはできません。

 

 

精力剤ドリンクは1回飲み切りで売っており、いかにも即効性がありそうですが、残念ながら期待できるような強力な勃起力を得るまでには到らないのが実情です。

 

 

事実、ドリンクタイプの精力剤は、ユンケル、ゼナなどの医薬品を除き、清涼飲料水として販売されていることからも効果に即効性が無いのはお分かりいただけるはずです。

 

 

ドリンクタイプとサプリタイプ

ただし、ドリンクタイプの強壮剤は、サプリメントタイプの精力剤と比べると配合量が非常に多いため、継続的に飲み続けることによって、比較的短期間で結果が出やすのも事実です。

 

 

ユンケル、ゼナなどは、疲労回復効果を認められ医薬品指定されているため、精力増強に直接は結び付きませんが、疲労が回復する分、性行為にもより積極的になれる側面はあります。

 

 

ED治療薬と精力剤は使う目的を理解して併用する

ED治療薬と精力剤はどちらを使うか、という話ではなく、併用していくのが正しい使い方です。

 

 

ED治療薬には即効性はありますが、自力の勃起力を上げるものではなく、一方で、精力剤には即効性はありませんが、副作用がない分、継続的に飲むことによって自力で勃起する力をつけることができます。

 

 

そのため、勃起力が低下している男性は、継続的に精力剤を飲みつつも、ここぞというときだけED治療薬を使用し、自力の勃起力がついてきたらED治療薬を飲むのをやめつつ、精力剤の飲むペースを落としていくのがベストな治療法です。

 

 

 

こちら当サイトおすすめの精力剤ランキングはこちら

 

効果のある精力剤を見分ける3つのポイントはこちら